とんたの大冒険

trinity.arrow.jpのブログです

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま

おはようございます、

とんたです

地震から10日がたちましたが皆さんはどうお過ごしでしょうか。

品薄ではありますが、だいぶ、通常に戻ったと思います。

今回物資を運んだ陸前高田は今まで通りの生活に戻るまでに何年必要なんでしょうか。

DSCF9855.jpg

この景色を見た瞬間、言葉を失いました。

DSCF9856.jpg

DSCF9857.jpg

DSCF9858.jpg

DSCF9859.jpg

見渡す限りこの景色、考えられません。

テレビなどで見てたので、覚悟はしていましたが、初めて見る感覚でした。

家屋や車、電柱や線路、鉄橋までも全て津波に流されてしまってます。

DSCF9860.jpg

DSCF9861.jpg

DSCF9863.jpg

DSCF9865.jpg

DSCF9866.jpg

DSCF9870.jpg

永遠この景色が続きます、しかもここには海がありません、川があります、その川が津波の道になったんですね。

地元の方もなんでここまで津波の被害にあったのかわからないと言ってました。

DSCF9875.jpg

DSCF9871.jpg

どこが、道だったのか、どこが住宅地だったのか、畑や田んぼは?

川って言われても、どこが川だったのかすらわかりません。

復興もどこから手をつければいいんでしょう。


この地域に非難場所が60以上あるそうです、その1箇所、広田小学校に物資を運びました。

DSCF9874.jpg

DSCF9873.jpg

この小学校には300に以上の方達が避難生活をしています、もちろん電気、水道、ガスはありません。

荷下ろし作業ではみんな集まって手伝っていただいたのであっという間に終わってしまいました。

何が驚いたかというと、

こんな状況にも関わらず、みんな元気に笑ってるところです。

くよくよしてもしょうがないということなんでしょうが、それにしてもびっくりしました。

これ以上悪くはならないし、後はよくなる方向しかないから!

言ってました。

スーパーウルトラポジティブです。

流石の僕も負けました。

もし僕がここで同じ立場だったら、と考えました。

どうだったでしょう。

想像もできません。

その後、遅くならないうちに帰路につきました。

2時間以上かけて、市街地に出て、東北道から帰ります。

ただ荷物を運んだだけなんですが、全てを使い切って燃え尽きた感たっぷりです。

トラックの燃料調達も大変でしたが、僕の燃料調達もかなり大変です。

なにせ燃費がわるいんで。

今回被災地に行って、僕の中のいろんなものが変わった気がします。

また、行こうと思います。

次行くときは、食料等は大丈夫になっててほしい。

てことは、やっぱりブルトーザーとユンボでしょう。

復興のお手伝いですね。

何なら家も建てます!

何棟でも。





気がついたら、10日間仕事してません。

やばいです。






今回、関わっていただいた方々、本当に感謝しております。

有難うございました!

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://secretb.blog55.fc2.com/tb.php/272-868785dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

荒熊とんた

Author:荒熊とんた
☆trinity.arrow.jp

☆食いしん坊同好会へようこそ!

★ハイエースに限らずエアサスのことなら何でもご相談ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。